バックギャモン世界選手権優勝動画

2014年バックギャモン世界選手権決勝最終ゲームの動画をYouTubeにアップしました。
この試合は私の目標の1つ「世界チャンピオンになる」ことを達成した思い出の試合です。

タイトルの写真は表彰式でトロフィーを受け取った時のものです。
抗がん剤の副作用でカツラを被っています。
当時は髪の毛、眉毛、まつ毛がない状態で人に会うことが辛かったのですが、大会へ行くとそれを知ってか知らずか世界のトッププレイヤーとしてか、多くの人から写真を撮られることが嫌でした。
カツラを被っている自分の写真をみることも正直好きではなかったのですが、世界選手権優勝の写真の中の自分はいつもカツラを被っています。

時間が解決したのかもしれないし、少し大人になったのかもしれない。
理由は一言では言えませんが、今では当時の自分の姿を誇りに思えるようになりました。

この決勝戦は劇的な展開が続き8時間以上に及びました。
世界ランキングは私の方が上で、さらに1セット目開始時点の勝率は75%あったのですが、最終ゲーム終盤で勝率5%にまで追い詰められました。
動画ではその最後の10分間が収められています。

バックギャモンがあまり分からない人も日本人も英語圏の人も誰でも楽しめるように、シンプルかつ日本語のチャットや英語の実況音声を合わせて編集しました。
一人でも多くの方に楽しんで頂けたら嬉しいです。

今後もこのようなバックギャモン動画をアップしていこうと思います。


※JBL News 2014年8月号(日本バックギャモン協会会報)掲載の「ギャモンをはじめて今日まで ~矢澤亜希子~」という記事に当時のことが書かれています。ご興味がある方はこちらもご覧下さい。→PDF

0 comments

There are currently no comments

New Comment

required

required (not published)

optional